イーサポートリンク 株価と会社分析

広告

イーサポートリンク 株価と会社分析

 

2017/1/13にイーサポートリンクが平成28年11月期の決算発表をしています。

売上高は44億円、営業利益は3億7千万円、最終利益は2億9千万円で着地しました。

前期比で減収減益となっていますが、その理由として業務受託の減少をあげています。

ただ、昨年リリースした新システムはなかなか好評のようですので、今後に期待したいと思います。

 

平成29年11月期は、売上高45億円、営業利益1億円、最終利益6千万円(!)を予定しています。

 

予想が大幅に落ち込んでいるのは前述の新システム開始の償却費との事です。

まあまあ堅調だった業績から、いきなりの大幅減益にびっくりした方も多いと思います。(私もその一人です。。。)

お陰様で(?)株価もびっくりするほどの下落をしました。

 

 

割安割高の判断と今後について

 

指標面では、自己資本比率は70%、PBR1.4倍、PER91倍となっています。

自己資本比率は高く安心感がありますが、前述の通り今期の利益予想がかなり低く、割高感を感じます。

決算発表前は1500円以上あった株価は、現在は1300円程となっています。

取り合えず底打ちした感はありますが、業績面の回復が確認できない限り、しばらくは軟調な展開が続くのではないかと思います。

 

イーサポートリンクは個人的には期待している会社の一つです。

予想を大きく下げたのは残念ですが、長い目で応援したいと考えています。

 

イーサポートリンクの株主優待に興味がありましたら、飲食品カテゴリをご覧くださいね。

 


みなさんの日々に大きなゆとりができますように!

広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)